小坂俊史公式。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 小坂俊史
 
[スポンサー広告
夏の名前


8月もほとんど曇りのち雨の天気が続いてて
ついには気象庁が東北地方の梅雨明けを
宣言しないなんて事態になってましたが、
ここ2日はまずまずの好天が続き
ようやく夏が来たとみてよさそうです。
バイクで知らん道を開拓していくのが楽しいです。

それに相反して私を家に引きこもらせる
高校野球中継も始まりましたが
引っ越してからいまだ新聞を契約していないので
いつも開幕3日前くらいに折り込まれる
全校のメンバー表を手に入れそこねたのが痛恨です。

子供の頃から電話帳や名簿など
名前がいっぱい載ってるものに目がなくて
変わった名前を探してはスクラップするような子供でした。
高校野球のメンバー表は、人数的には少ないものの
都道府県ごとの抽出サンプルとして
姓分布の地域性をそこはかとなく知ることの出来る
貴重な資料だったのです。
読み方がわからなくても中継を見れば名前を呼んでくれるし
野球7:姓3くらいの楽しみ度合いで見てました。

連日の思い出し話ですみませんが
これで思い出したのは20数年前の話。
仙台育英高校で甲子園に出た外野手が
その年の冬の高校駅伝にも出ていた…と思うのです。
たしかに名簿上に同じ名前の選手がいた記憶はあるんですが
野球も駅伝も中継を見ていないので確証はありません。

ホントに同一人物だったのなら
なんて贅沢な高校アスリートだろうか。
甲子園に出て都大路も走るなんて。
その後どっちの道へ進んだのだろう。
時々思い出しては激しく気になっております。
名字は高橋だったような気がします。
Posted by 小坂俊史
 
[雑記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。